読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「築地市場をすっ飛ばす!」超速で三方よし!鮮魚流通革命

人気ブログランキング登録しました!
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、
ぜひクリックいただけると嬉しく思います。
「いいね!」と違ってクリックしたことは誰にもわかりませんし、
ID等も不要です!
⇒波乗り営業(なみえい)ブログ 今何位??



「日経スペシャル カンブリア宮殿

(タイトル)
築地市場をすっ飛ばす!」
超速で三方よし!鮮魚流通革命


(放送概要)
羽田市場 代表
野本 良平(のもと りょうへい)


東京近郊の行列のできる回転寿司店。

ある日の目玉は、「産地直送」獲れたばかり宮崎県産のマダイ。
客がこぞって手に取った。
「新鮮で身が締まっていておいしい!」。

銀座の鮮魚居酒屋ではその日の朝、
北海道・紋別で獲れたばかりのカレイが刺身に...。
客は「とろける~」。
カレイは、いわゆる「足の速い魚」で、
刺身で食べるなど今までは地元以外ではなかなか実現不可能だった

それを可能にしたのが、羽田市場。

大田区にあるスーパーマーケットの魚売り場でも
羽田市場の鮮魚は人気の的。

あの巨大な築地市場を通さない、
新たな鮮魚流通革命の全貌に迫る。




三方よし!とは…


「売り手良し」
「買い手良し」
「世間良し」の三つの「良し」。

売り手と買い手がともに満足し、
また、社会貢献もできるということがよい商売であるということ。
近江商人の心得をいったものだそうです。

築地の市場を通さずに新鮮で美味しい魚が食べられることは
消費者にとっては良いことですが、
それが「売り手」側と「買い手」側にとっても良いとは
一体どういうことなのでしょうか?

鮮魚の流通革命とは一体??

面白そうです♪

テレビ東京系列 本日1/19(木)22:00~。

ぜひ、チェックしてみてください。